小学校の離任式

どもー。Xheioです。
今日も朝から学童のお仕事があったので、行ってきました。

天候は ♪こなぁ~ゆきぃ~ ねぇ だったんですが。
)´v')・;’

以前の日記で書いた、障害を持った子を迎えに行くために
傘をさして、自分も通っていた小学校へ行ってきました。
離任式自体には出席もせず、関係は無かったんですが
既に「学童の先生」として認識されているので、校内へ入りまして(ぇ
1年生の教室まで行ってきました。ちょうど子供達も帰るところでした。

いやー・・この机が、椅子が、全てにおいて小さい!
それにぴったりはまる子供達が楽しそうにしていますよw
「学童の先生~?」「そうだよ~」なんていうやりとりも、楽しい^^

今日は離任式でもあるので、子供達は学校を去っていく先生に挨拶に(僕も同行
ちょっと前に式を終えてきた、正装の先生方がいらっしゃいまして
子供達は「ばいばい~」などいつものように声をかけていました。
・・先生方の面持ちはとても寂しそうで、一人一人に笑顔で、抱擁で、答えていました。
大人っていうのは、辛いですねぇ・・・
自分も「先生」である以上、いつかこうして子供達と別れることになるのかなーと思うと
やはり感情移入で寂しく、子供達と学童へ向かう道で色々考えてました。

・・・誰かに、必要とされる存在でありたい。
[PR]
# by xheio | 2006-03-30 15:46 | リアル基本